×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Hit-a-Hint for Windows

Hit-a-Hint の操作感を Windows 上で


後継ソフトウェアはじめました

後継の UIAssistant を公開しました。今後はそちらに注力します。
u338steven/UIAssistant: Assist UI for Windows
UIAssistant を公開(Hit-a-hint とか) - B(ug)log

また、Hit-a-Hint for Windows は今後メンテナンスする予定はありません。

特徴

キーボードでマウス操作などを代替します。 Hit-a-Hint1 の操作感で、以下が可能

クリックの他にも、右クリック、ダブルクリックも可能

スクリーンショット

スクリーンショット


ダウンロード

設定ファイルの保存形式を変更したので、バージョン 0.6.X.X 以前の設定ファイルは使用できません。


動作条件

Windows10(64bit), Windows 7 SP1(64bit) でのみ動作確認しています。

Windows 7 より前の OS の場合

Windows 7 より前の OS の場合は、下記のアップデートが導入できれば動作すると思います。

上記を導入可能なOS:


インストール

インストール方法

ダウンロードしたファイルを解凍後、作成されたフォルダごとお好きな場所に配置してください。

アンインストール方法

ログオン時に自動起動させている場合は、タスクトレイアイコンを右クリックし、
「ログオン時に自動起動する」をクリックして、チェックをはずした状態にしてください。
その後、フォルダごと削除してください。

使用方法

HW.exe を実行すると常駐します。
可能であれば、管理者権限有りでの起動が推奨です。
終了はタスクトレイアイコンを右クリックし、終了(X)をクリックしてください。

ログオン時に自動起動させたい場合は、タスクトレイアイコンを右クリックし、
「ログオン時に自動起動する」をクリックしてチェックがついた状態にしてください。

詳細な操作方法は、下記、操作方法をご覧ください。


操作方法

操作の流れ

  1. ホットキーにて Hit-a-Hint 開始
  2. 打鍵により、行いたい操作の選択(クリック、右クリックなど)
  3. ヒントを打鍵して、選択した操作を実行

場合によっては 2. は省略可能 (設定されたデフォルトの操作でよければ)

現在選択されている操作は、下図のような文言として画面左下部分に表示されます。

クリック 右クリック ダブルクリック ドラッグアンドドロップ

ホットキー

以下 4 種類のモードで起動可能。 括弧内は、デフォルトのキーバインド

開始後の操作

選択した要素に対して行いたい操作の選択。括弧内は、デフォルトのキーバインド

その他のキーバインド。括弧内は、デフォルトのキーバインド

操作例

あるウィンドウのボタンをダブルクリックしたい場合

  1. Alt+E を打鍵してウィンドウ操作モードで開始
  2. B を打鍵してダブルクリックを選択
  3. ダブルクリックしたいボタンに表示されているヒントを打鍵

モード毎の説明

ウィンドウ操作モード(Alt+E)

フォアグラウンドウィンドウのクリック可能な領域を列挙するモード

注意: アプリケーションによっては、クリック可能な領域を列挙できません(例えば、GIMP)

ウィンドウ操作モード

タスクバー操作モード(Alt+R)

タスクバーのクリック可能な領域を列挙するモード

タスクバー操作モード

アイコンを隠す設定にも対応しています。 設定画面で対応できます。カスタマイズ方法を参照してください。

タスクバー操作モード

タスク切り替えモード(Alt+Q)

デスクトップ上にある特定のウィンドウをフォアグラウンドにするモード

タスク切り替えモード

画面分割狙撃モード(Alt+G)

n 分割した画面の領域選択を繰り返して操作するモード
領域選択を間違えた場合、Backspace で一つ前の状態に戻れます。

画面分割数(横幅を何分割するか)や、領域選択を繰り返す条件についての詳細は、
設定画面で対応できます。カスタマイズ方法を参照してください。

下図は、AJを選択する前後の表示です。 (前: 左、後: 右)
Backspace を打鍵すると右の状態から左の状態に戻れます。

画面分割狙撃モード

操作説明の補足

ドラッグアンドドロップの操作方法

  1. Alt+E を打鍵して、ウィンドウ操作モードで開始
  2. P を打鍵して、ドラッグアンドドロップを選択
  3. ヒントを打鍵して、ドラッグする対象を選択
  4. デスクトップ上のウィンドウが列挙されるので、そこからドロップ先のウィンドウを選択
  5. ドロップ先のウィンドウ上でドロップ位置が列挙されるので、そこからドロップしたい位置を選択

「あふ」から「foobar2000」へドラッグアンドドロップする例

ウィンドウ操作モード、ドラッグアンドドロップを選択し、Jを打鍵してドラッグするファイルを決定

ドラッグアンドドロップ 01

デスクトップ上のウィンドウが列挙されるので、ドロップ先ウィンドウ foobar2000 のHを打鍵

ドラッグアンドドロップ 02

ドロップ先ウィンドウのドロップ位置が列挙されるので、ドロップしたい位置FGを打鍵

ドラッグアンドドロップ 03

結果

ドラッグアンドドロップ 04

連続 Hit-a-Hint

Hint を hit しても終了せず、つづけて別の hint を hit できるようにするモード
デフォルトのキーバインドは E

制限事項等:

※ある程度、動的に画面要素が変更される場合にも対応していますが、メニュー等一部動作が怪しいコントロールもあります。
ヒントの更新(再読み込み)コマンド(デフォルトだとCtrl+R)をうまく活用してください。

フォーカス機能

ヒントにフォーカスする機能が Version.0.7.75.18 にて追加されました。
ヒント同士が重なった場合に便利です。
下図の場合だと、左から順に フォーカスがない状態から、AKAAKS と遷移させています。

フォーカス機能

デフォルトのキーバインド

キーバインドの設定は以下の箇所を確認してください。

設定の "キーバインド" > "操作キー"

※以前のバージョンからアップグレードした方は、キーバインドが None(未設定)になっている場合があります。


カスタマイズ方法

ホットキー、フォントや配色などをカスタマイズできます。
タスクトレイアイコンを右クリックして設定(S)をクリックすると、
設定ウィンドウが表示されますので、お好みに変更してください。

以下のようなことができます。

カスタマイズ方法

運指が左右交互になるようなヒントを生成する

Version.0.6.37.15 より、運指が左右交互になるようなヒント生成が可能になりました。

設定方法

設定の "キーバインド" > "ヒントに使用するキー" を "|" で区切るとヒント生成が左右交互にできます。

設定例: ASDFG|HJKL

上記の例だと、ASDFG が左手担当、HJKL が右手担当となります。
ただし、左右両方に 3 文字以上指定しないと使用できないようにしています。(負荷が大きくなりそうなので)

NG 例: AS|HJKL, ASDF|HJ


トラブルシューティング

起動しない

「サーバーから紹介が返ってきました」というエラーが表示される

HW.exe のプロパティで以下のように「管理者としてこのプログラムを実行する」にチェックしてください。

管理者として実行0

管理者として実行1

その他のエラー

動作条件を確認してください。

ログオン時に自動起動しない

Hit a Hint for Windows のタスクトレイアイコンを右クリックし、
「ログオン時に自動起動する」をクリックしてチェックがついている状態にしてください。
HW.exe のプロパティで「特権レベル」の「管理者としてこのプログラムを実行する」にチェックしてください。

操作できない要素がある

2 つ理由が考えられます。

ヒント同士が重なってしまって見えないヒントがある

フォーカス機能 をご利用ください。


更新履歴

Version.0.7.79.22

Version.0.7.77.20

Version.0.7.75.18

Version.0.7.71.14

Version.0.7.66.9

Version.0.7.65.8

Version.0.7.60.3

Version.0.7.58.1

Version.0.7.57.0

Version.0.6.37.15

Version.0.6.34.12

Version.0.6.33.11

Version.0.6.29.7

Version.0.6.27.5

Version.0.6.26.4b

Version.0.6.25.3b

Version.0.6.24.2b
Version.0.5.24.11

Version.0.6.23.1b

Version.0.6.22.0b

Version.0.5.23.10

Version.0.5.22.9

Version.0.5.21.8

Version.0.5.19.6

Version.0.5.18.5

Version.0.5.17.4

Version.0.5.16.3

Version.0.5.15.2

Version.0.5.14.1

Version.0.4.12.1

Version.0.3.10.2

Version.0.2.7.4

Version.0.2.5.2

Version.0.1.2.2

Version.0.1.0.0


  1. キーボードのみでリンク選択するのを簡単にするために、ページ内のリンクの前後に番号やアルファベット (ヒント) を表示させ、そのヒントを打鍵することによってリンクを選択できるようにする機能
    link: Hit-a-Hint とは? 

Site content copyright 2013-2015 u338.steven / Color scheme: Solarized / CSS: Solarized CSS